ウィルスが影響

「私のパソコンにはセキュリティ対策ソフトが入っているので脅威はありません」と回答される方がいらっしゃいます。しかし、それでは完全ではありません。近年におけるウイルスは、アンチスパイウェアエンジンによる検知をすり抜けることに技術開発を競っており、すり抜けるものが多く存在していることが知られています。
こうした脅威は、1つのアンチスパイウェアエンジンでは不足であり複数のエンジンを実装する必要性があることを意味しており、セキュリティ対策ソフトのいくつかは、複数のエンジンを搭載していることをセールスポイントにしています。
ウイルスは、パソコンの動作をすべて把握するように作られているものが多く、また不正に情報を発信しようとするため、パソコンの動きを非常に遅くしてしまいます。


クッキーおよびアドウェアによる影響

ネット上にある便利そうなフリーソフトウェアをダウンロードすると、不必要な広告表示ソフトウェアをインストールしてしまうことがあります。多くの場合は、スタートアップ起動型アプリケーションであり、メモリ空間を大きく占有します。アプリケーションによっては、利用者の行動履歴を送信し、性別や趣向などを考慮した広告を配信するものもあります。パソコンの動作を遅くするだけでなく、プライバシー面でも心配です。

クッキーおよびアドウェアによる影響
無料診断を開始する
無料診断ツールをダウンロードし、ファイルを実行または保存してインストールを行なってください。