よくある質問

そのほかのご質問については、support@blue.co.jp までお問い合わせください。

アプリケーションについて

「不必要なスタートアップアプリケーションを削除する」とありますが、誤検知により必要なものを削除してしまうことはありませんか?

アンチウイルスはリアルタイムに動作しますか?

アンチウイルス等のセキュリティソフトを導入しているのですが、そのまま動かして大丈夫ですか?

インストール時

Windows 2000/Me/98/95/NT4.0で起動しません。

BootCamp/VM Ware/Virtual PCなどの仮想環境で動作しますか?

Windows Server 2003R2/2008/2008R2,Windows Home Server, Windows Embedded環境下で動作しますか?

表示言語が英語になってしまいます。

インストール終了後の初回起動で起動しないようなのですが。

インストール時に「Syntax error」のダイヤログがポップアップしたのですが。

起動時

起動時にハングアップしているように見えますが。

起動時にエラーを表示し、ファイナルいつでも高速化が起動しませんでした。

ファイナルいつでも高速化の各画面において「文字がはみ出ている」もしくは、「文字が小さすぎて」利用に支障がある。

複数PC利用時のログインIDについて

購入・決済時

ライセンス数の追加はどうすればよいですか。

消費税の扱いはどうなっていますか。内税ですか?

ペイパル(Paypal)で決済したのですが、有効化されません。

ライセンスキー(シリアル番号)はどのように通知されますか。

誤った電子メールアドレスで購入してしまった

利用時

アプリケーションを起動しても、画面になにも表示されないのですが。

最適化を実行しても、再度実行したら「赤色」の部分が残されているのですが。

最適化を実行後にブラウザ(IE/Firefox)が正常に表示できなくなる、または表示が遅くなりました。

特定の診断箇所でハングアップするのですが。

ネットワークドライバを自動更新し、完了のメッセージが表示されたがその先に進まないのですが。

ログイン状態でファイナルいつでも高速化を起動した後の画面で「チューンナップする」が右下に現れないのですが。

「WORLD RANK」が表示されないのですが。

複数台での利用

ライセンスキーが分からないので購入した時と別のPCで利用できない。

アンインストール時

アンインストールをして利用可能アカウント数を増やしたいのですが。

パソコンがクラッシュしたので再インストールできますか?



「不必要なスタートアップアプリケーションを削除する」とありますが、誤検知により必要なものを削除してしまうことはありませんか?

Quick Launchなど本当に不必要なもののみを削除対象とし、アプリケーション実行に必要なものは削除いたしませんので、ご安心ください。

このページのトップへ

アンチウイルスはリアルタイムに動作しますか?

有料版においては、ウイルスの駆除機能を有しておりますが、侵入を即座に検知をする「リアルタイム検地機能」の提供は現在準備中であり、近日中にライセンス購入者の皆様へ無料でご提供の予定ございます。このため、提供が開始されるまでの間は、マイクロソフト社によるマイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャル(無料)を併用くださいますよう、お願い申し上げます。

このページのトップへ

アンチウイルス等のセキュリティソフトを導入しているのですが、そのまま動かして大丈夫ですか?

アンチウイルスソフトエンジンを持つ2つのアプリケーションを同時に導入することができないのと同様に、アンチウイルス・アンチスパイウェア検知機能を有しているファイナルいつでも高速化においては、基本的には既存のセキュリティソフト(アンチウイルス)を停止した上で実行していただく必要がございます。 以下のソフトウェアに関しては起動したまま動作する、もしくは停止しないと動作しないということが判明しております。 (その他のセキュリティソフトに関する情報をお寄せいただければ幸いです。)

【併用動作可能セキュリティソフト】
 ○ マイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャル
 ○ シマンテック社 セキュリティ製品
 ○ 日本ca社 セキュリティ製品
 ○ ソースネクスト社 ウイルスセキュリティ
 ○ トレンドマイクロ社 ウイルスバスター

【利用者の環境によりどちらのケースも確認されているセキュリティソフト】
 △ キヤノンITソリューションズ社 ESETシリーズ製品

【衝突が発生するため、必ず停止しなければならないセキュリティソフト】
 × (現在該当するソフトウェアはございません)

スケジュールスキャンを実行する際や前述の手動停止が面倒な場合においては、セキュリティソフトにおいて「ホワイトリスト」または「除外されたファイルと場所」等の設定にて、スキャン除外設定を行うことで衝突せずに実行可能となりますので、設定作業をお願い申し上げます。
ファイナルいつでも高速化は、標準設定では「C:\Program Files\PCPitstop」の下に入りますので、このディレクトリもしくはその配下のディレクトリにあるすべてのexeファイルを指定ください。

このページのトップへ

Windows 2000/Me/98/95/NT4.0で起動しません。

ファイナルいつでも高速化は、Windows XP/ Vista/ 7の32Bitおよび64Bit環境(WoW)にて動作をいたしますが、それ以前に発売されたOS環境ではご利用になれません。また、MacのBootCamp上、VMWare上、Windows7のXP Mode上での動作を確認しておりますが、動作保証外となりますので、ご注意ください。

このページのトップへ

BootCamp/VM Ware/Virtual PCなどの仮想環境で動作しますか?

誠に申し訳ございませんが、ファイナルいつでも高速化は仮想環境での動作は保証しておりません。しかしながら動作するとのご連絡をお客様を通じて受けております。
MacBookPro のBootCampにおいては、一部の機種でBootCampが最新版のサウンドドライバで動作せず、特定の古いビルドでなければならないことが報告されております。このため、ファイナルいつでも高速化のドライバアップデート機能により、音がでなくなることが報告されております。どうしてもBootCamp上でご利用になる必要がある場合には、「オプション」の「スキャンオプション」の項目にて「ドライバの更新」をオフに設定くださいますようお願い申し上げます。

このページのトップへ

Windows Server 2003R2/2008/2008R2,Windows Home Server, Windows Embedded環境下で動作しますか?

ファイナルいつでも高速化は、Windows Server 2003/2008,Windows Home Server上で動作を致します。但し、Internet Explorer(IE)のセキュリティ設定が「高」となっているため標準設定では動作せず、IEのセキュリティ設定にて「信頼のおけるサイト」に「http://*.pcpitstop.com」を追加することによって可能となります。 XP/Vista/7をベースとしたWindows Embedded環境においてはInternet Explorerが導入されている必要があります。

このページのトップへ

表示言語が英語になってしまいます。

インストーラにて言語選択を「日本語」にしていただくと正常に日本語表示がなされるようになりますので、選択ください。
または、ファイナルいつでも高速化起動後に「Option」-「Language」-「日本語」にて日本語表示に変更をしていただくことができます。

このページのトップへ

インストール終了後の初回起動で起動しないようなのですが。

初回の起動においては、ファイナルいつでも高速化によってインターネット経由にてサービスモジュールをダウンロードし、組み込みを行います。このためインターネット環境が必要となります。また、サービスモジュール組み込み時に、Windowsによるセキュリティ警告が表示され、「組み込みを許可する、しない」のダイヤログが表示されますので、許可を行い組み込みを行ってください。インストール完了後にファイナルいつでも高速化を起動するとサービスモジュールの展開とセキュリティ情報のパターンデータ入手などに時間を要しますので、回線状況やパソコンのパフォーマンスなどにより数分程度を要することもございますので、ご注意ください。

このページのトップへ

インストール時に「Syntax error」のダイヤログがポップアップしたのですが。

一部のセキュリティソフトが起動している環境下において表示されることがあると確認されています。ファイナルいつでも高速化はクラウドコンピューティング技術によって作られているため、インターネット環境をアプリケーションより呼び出す形で動作します。このためインターネット関連モジュールを呼び出しますが、それをセキュリティソフトが阻止したために前述のエラーが表示されます。エラーが表示されたら「OK」を押してインストール作業を実行して完了してくださいますようお願い申し上げます。
今後、セキュリティソフトがクラウドへの対応が進んでくるに従って、このようなエラー表示は減少してくるものと期待されています。

このページのトップへ

起動時にハングアップしているように見えますが。

ファイナルいつでも高速化はクラウド型のソフトウェアであるため、アプリケーションを起動した後に、インターネット上から必要な最新のアプリケーションモジュールをダウンロードして起動を行います。このため、動作が遅いパソコン環境においては、一般のアプリケーションよりも起動に時間を要します。またインターネット環境が最適化されていない状況においては、パソコンに高い負荷がかかり一時的にハングアップしているように見えることがありますが、動作は実行されていますのでご安心ください。 起動処理に5分以上要した場合、通信エラーにて起動に失敗していることが考えられますので、ファイナルいつでも高速化を終了し、再度起動を行ってください。

Vista/Windows7においては起動時にセキティリティ警告が表示されますが、気にせず許可を行ってください。またファイヤウォール等では、www.pcpitstop.com. およびIPアドレス 64.29.201.21.への送受信アクセスを許可して頂く必要があります。

このページのトップへ

起動時にエラーを表示し、ファイナルいつでも高速化が起動しませんでした。

ファイナルいつでも高速化はクラウド型のソフトウェアであるため、アプリケーションを起動した後に、インターネット上から必要な最新のアプリケーションモジュールをダウンロードして起動を行います。 このため、ファイナルいつでも高速化より起動されるアプリケーションがInternet Explorerのセキュリティ設定、もしくはセキュリティソフトによって起動を防御される場合、このような現象が発生いたします。このような現象が発生した場合には、以下の設定を見直してくださいますようお願い申し上げます。

(1)Internet Explorerの「インターネットオプション」-「セキュリティ」において、インターネットのセキュリティゾーンを「中」もしくは「中低」に設定し、「既定」ボタンを押してJavaScriptの設定/Cookie受入を有効化してください。PCMaticUl-main.jsにエラーが表示された場合の多くは、この問題に起因しています。

(2)アンチウイルス等のセキュリティソフトによって起動が防御されている可能性がありますので、セキュリティソフトの「ホワイトリスト」に、ファイナルいつでも高速化を追加ください。(詳細別項目)

このページのトップへ

ファイナルいつでも高速化の各画面において「文字がはみ出ている」もしくは、「文字が小さすぎて」利用に支障がある。

ファイナルいつでも高速化は、Internet Explorerにおける文字表示指定を利用しています。標準設定を基準としておりますので、この値を変更している場合には標準設定へ戻していただければ正常に表示されるようになります。以下の設定を確認してください。

(1) Internet Explorerの表示用の標準フォントは「MS Pゴシック」です。「インターネット オプション」の「全般」「フォント(N)」の「WEBページフォント(W)」を「MS Pゴシック」に設定してください。

(2) Internet Explorerの表示の拡大率を「100%」にします。
IE9の場合…設定メニューから、「拡大(Z)」で「100%」を指定します。
IE7/8の場合・・・「ページ(P)」-「拡大(Z)」で「100%」を指定します。
IE6の場合・・・「表示(V)」-「拡大(Z)」で「100%」を指定します。

(3) Internet Explorerの「文字サイズ」を「中」にします。
※IE9では設定する必要はありません。
IE7/8の場合・・・「ページ(P)」-「文字のサイズ(X)」で「中(M)」を指定します。
IE6の場合・・・「表示(V)」-「文字サイズ(X)」で「中(M)」を指定します。

このページのトップへ

複数PC利用時のログインIDについて

ファイナルいつでも高速化は、クラウドアプリケーションであるため、1台づつに異なるライセンスキーを導入する必要はございません。ログインIDにライセンス管理が関連づけられており、同一ライセンスにて運用を行うパソコンに対して同一のログインIDをご利用いただく形となります。

このページのトップへ

ライセンス数の追加はどうすればよいですか。

ライセンス数の追加は、アップグレードを行うことによって可能となります。5台まで利用可能なライセンスをご利用の際には、新たに追加を行いたい6台目のパソコン上にて、ファイナルいつでも高速化を起動後し、ログイン状態にて「ストア」アイコンをクリックすることにより、「アップグレード専用のストア」が起動いたします。ここで、アップグレード対象のライセンスを選択ください。同一アカウント(同一のキー番号)へ自動的にライセンスが追加されます。
同一キーへ追加された場合には、有効期限の月に対してさらに1年間が全ライセンス数に対して追加されます。

例:現在2011年4月まで有効期限があり、2010年の6月にライセンスを追加した場合は、2012年の4月まで全ライセンスが延長となります。 別のキー番号を取得された場合には、それぞれの有効期限が設定されます。
例:2010年4月と2010年6月にそれぞれ異なるキー番号で購入された場合には、2011年4月と2011年6月にそれぞれ有効期限を迎えます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

このページのトップへ

消費税の扱いはどうなっていますか。内税ですか?

こちらの商品の購入に関する取引は、国外取引に該当するため、当該金額には消費税は含まれておりません。

このページのトップへ

ペイパル(Paypal)で決済したのですが、有効化されません。

Paypalにおける決済の約30%は、迅速に決済完了のデータがPC Pitstopに戻ってこないことが確認されております。これはPaypalによる不正検知システムによる影響と思われます。このため、1日程度お待ちいただく必要がございます。もし、決済完了待ちステータスのままで変化ないようでしたら、大変お手数ではございますが、「カスタマーサービス」までお問い合わせを頂ければ幸いです。

このページのトップへ

ライセンスキー(シリアル番号)はどのように通知されますか。

ファイナルいつでも高速化の「ストア」アイコン経由および、http://pcmatic.jp でご案内している「直営店」より購入されたお客様は、ライセンスキーはログインIDに対して自動連動する仕様となっておりますので、面倒なライセンスキーを入力していただく必要はございません。
Vector PC SHOPおよびパッケージ(日本未発売)等にてライセンスキーを入手された方は、ファイナルいつでも高速化の「ストア」アイコンを通じてライセンスキーを入力ください。

このページのトップへ

誤った電子メールアドレスで購入してしまった

ファイナルいつでも高速化を起動し、画面左下の「ログイン」より誤った電子メールアドレスにてログインをします。管理画面が表示されますので、画面上部にあるライセンス関連情報を表示している箇所の「修正」をクリックして、正しい電子メールアドレスへ変更ください。誤った電子メールアドレスで購入しても変更した電子メールアドレスへとライセンス情報が移行されます。

このページのトップへ

アプリケーションを起動しても、画面になにも表示されないのですが。

インターネット環境が必要なアプリケーションですので、インターネット環境をご用意ください。
また、インターネット回線を利用したSaaSアプリケーションであるため、Windowsにおけるセキュリティを強化してしまうと利用できなくなる場合がございますので、一時的に通常のセキュリティ設定に戻していただく必要がございます。

このページのトップへ

最適化を実行しても、再度実行したら「赤色」の部分が残されているのですが。

ファイナルいつでも高速化は完全な最適化を目指していることに起因した現象です。ファイナルいつでも高速化は、複合的な要因を含むものを後回しにして、まずは確実に最適化を行う必要のある個所より最適化を行うアルゴリズムを採用しています。このため、数度のチューニング処理が必要となりますが、これによりパソコンがもつ可能性を最大限に引き出すことが可能となっています。
このため最適化直後に再度実行しても赤色の部分が残されることがあります。この場合は、引き続き最適化を行ってくださいますよう、お願い申し上げます。

このページのトップへ

最適化を実行後にブラウザ(IE/Firefox)が正常に表示できなくなる、または表示が遅くなりました。

ファイナルいつでも高速化はブラウザがアクセスする度に保存をする「インターネット一時ファイル」の容量を縮小するために削除処理を行います。このため、ブラウザが一時保管されていると判断したファイルを新たに取得しないため、画面表示が崩れてしまう現象が起きます。このような現象が起きた場合には、ご利用のブラウザにおいてキャッシュの削除処理を行うと正常に表示されるようになります。
Internet Explorerの場合:「ツール」-「インターネットオプション」-「閲覧の履歴」-「削除」
Firefoxの場合:「ツール」-「オプション」-「詳細」-「ネットワーク」-「オフラインデータ」-「消去」

このページのトップへ

特定の診断箇所でハングアップするのですが。

ファイナルいつでも高速化はハードウェアの厳格なるテストを行うため、ドライバに障害(バグ等)がある場合などは、ハングアップすることが確認されています。そのは、「オプション」の「スキャンオプション」にて「ドライバの更新」を「オフ」にしてドライバの診断および更新作業をスキップするように設定くださいますよう、お願い申し上げます。

このページのトップへ

ネットワークドライバを自動更新し、完了のメッセージが表示されたがその先に進まないのですが。

ファイナルいつでも高速化は古いドライバを自動更新する機能を有しております。しかしながらファイナルいつでも高速化はクラウド型アプリケーションであるため、ネットワークドライバ更新作業によりネットワークが切断されることに起因し、次のプロセスへ進めないことがあることが確認されております。
このため、ネットワークドライバ等を更新作業が20分以上経過しても終了しない場合には、ファイナルいつでも高速化のウインドウを閉じる処理を行って強制終了してください。その後、Windowsを再起動した上で、再度ファイナルいつでも高速化によるチューニング作業を行い、残りのプロセスについての作業継続を頂ければ幸いです。

このページのトップへ

ログイン状態でファイナルいつでも高速化を起動した後の画面で「チューンナップする」が右下に現れないのですが。

ログイン状態でファイナルいつでも高速化を起動すると、自分のパソコンが上段に表示され、その他の管理しているパソコンがその下に一覧表示される「管理画面」が表示されます。起動したパソコンで診断およびチューンナップを行うには、自分のパソコン名の右側にあるレーダー状のアイコン(円形)の「スキャン」ボタンを押すことによって実行されます。
その左隣にある「オプション」ボタンは、自動実行スケジュールの設定や言語設定、Cドライブのデフラグスキップなどを指定することができるオプション設定ボタンとなります。

このページのトップへ

「WORLD RANK」が表示されないのですが。

ファイナルいつでも高速化を起動後「オプション」の「スキャンオプション」にて、「ベンチマークの実行」を「オン」にしてください。また手動でスキャンを実行する際やスケジュール設定をするにも、「ベンチマークの実行」を「オン」にしていただくことでWORLD RANKが測定されるようになります。

このページのトップへ

ライセンスキーが分からないので購入した時と別のPCで利用できない。

複数台でファイナルいつでも高速化をご利用いただく際の「ログインID」は、最初のパソコンで作成したID/パスワードでご利用が可能です。ログインIDにライセンス情報が連動しているため、別のパソコンにて新たにライセンスキーを入力して頂く必要はございません。

このページのトップへ

アンインストールをして利用可能アカウント数を増やしたいのですが。

同一アカウント上でのパソコンを削除するためには、該当するパソコンでの利用を60日間行っていないことが条件となります。60日以上経過の後に管理画面より削除を行ってください。

このページのトップへ

パソコンがクラッシュしたので再インストールできますか?

ファイナルいつでも高速化は、「コンピュータ名称」「OS」「BIOSによるメーカ名と機種名」によってパソコンを管理しています。このためOSを再インストールした際や、コンピュータ名称が変更となった場合には、別のパソコンとして認識がなされます。この場合、パソコン1台分のライセンスが消費されることになります。クラッシュした以前のパソコン分のライセンスを削除するには、60日以上が経過している必要がありますので、ライセンスでの上限値いっぱいパソコンを管理している場合には、60日経過後に古いパソコン情報を削除した上で追加が可能となります。

ライセンス数の上限いっぱいの状態で利用されていて、パソコンがクラッシュしたなどの理由でやむ終えずパソコンを削除したい場合には、カスタマーサポートまでお問い合わせください。利用状況をこちらで確認をした上で、特別に解除をさせていただきます。

このページのトップへ

■ カスタマーサポートによる専門家アドバイスのご案内

ファイナルいつでも高速化の有料ライセンスをご利用の方に限り、電子メールにてハードウェア追加・換装も含めたパフォーマンス改善のアドバイスを無料で行っております。

以下の情報および、ファイナルいつでも高速化の「オプション」-「テクニカルサポート」-「ログを作成」にて、ログを作成し電子メールへ添付の上で、

  • CPUの種類
  • 搭載RAM
  • ビデオカード名称と搭載ビデオメモリ量を明記の上で support@blue.co.jp 迄ご相談をお寄せください。
  • 常駐しているアプリケーションにて削除してよい可能性のあるソフトの提示
  • ハードウェア追加・換装によるパフォーマンス改善の推奨案の提示等をアドバイスさせていただきます。

なお、専門家アドバイスは、本来の業務外として対応しておりますので、多少お時間を賜る場合がございますので、ご了承を頂ければ幸いです。

無料診断を開始する
無料診断ツールをダウンロードし、ファイルを実行または保存してインストールを行なってください。